アジング釣果 鯵を釣る R1年6月20日|queajing

アジング釣果 鯵を釣る R1年6月20日

画像

 

はいっ! 皆さんどうもこんにちは、ミラクル queです。

 

今回も、前回と同じアジング魔界に、開幕なのか? ミラクルなのか? きっちりと確かめるべく、戦いに挑んできましたよ。

 

結論からいくと・・・ 開幕しています!!!

 

活性も非常に高く、ポ〜ンと投げると8カウントぐらいで『コン』、『コン』といってる状況でした。

 

今回も前回と同じく、深夜の戦いですので、他の戦士はいてません! 貸し切りの釣り堀みたいな感じでした。

 

15cm位の使者との戦いを20回ぐらい制してから、気持ちの余裕が出たのか? 逆にどうすると戦いに負けるのかを、試したくなってきました。

 

ワームのカラー変更をしてみたり、ジグヘッドの重さを上げ下げしたり、いろいろと試してみました。

 

今回だけなのか? どんなセットでも戦いに勝てましたが、変化をつけていくと使者のサイズが変ってきました。

 

今回すごく感じたのは、ワームのサイズで使者のサイズが変ってるように感じました。

 

基本に使っていたのは、1.6inchのワームでしたが、途中で活性が高そうなのでサイズUPが狙えるかもと思い、2inchのワームに変更して戦いに挑むと???

 

15cmぐらいが10cm未満の、お豆使者しか戦いに来なくなりました。ムムム?? 何度かに一度は、15cmサイズが来てくれましたが、圧倒的にお豆さんです。

 

ならば、極端ですが、1.6inchのワームを少しカットしてポ〜ンとやってみました。

 

なんということでしょう!? 10cm未満のお豆さんは、ピタット止まり、15cm〜しか戦いに来なくなりました!!

 

なぜか? 謎は深まるばかりですが、いろいろとやってみないと分からないものです。たまたまの結果なのか? 不明です。

 

ただ分かったことがあります。アジング魔界での戦いは、楽しい〜、奥深い〜、中毒性が非常に高い〜 ・・・です。

 

皆様もご注意下さい!! この楽しさは危険です!!

 

まだ、アジング魔界で使者との戦いのヤバさを知らない、そこの貴方!! とても損をしてますよ〜〜!!

 

それでは、また次回!!


スポンサーリンク