【豆アジ攻略】ショートバイト アジング初心者の豆アジング

【豆アジ攻略】ショートバイト アジング初心者の豆アジング

画像

 

2019-10
この記事の概要
あたるのに乗らない、ショートバイトな豆アジを、GETした私の方法をご紹介しています。ご参考にご覧下さい。

画像

どうして乗らないのよ〜

 

豆アジのシーズンが開幕すると、かなりの確率で体験すると思う。 あたるのに乗らないショートバイトの症状が発生します。 やっとの思いで、乗せても最後にポロリってことが・・・ 使者(豆アジ)は、悪い笑顔で魔界に帰っていく!! くやしい〜!!

いろいろと試してみた〜

 

吸い込みが弱いのか? ジグヘッドを、極端に軽くしてみた・・・ が解決しない ワームのサイズが大きすぎるのか? ソフトなワームに変えて、吸い込みをしやすい工夫をするが・・・ まだ違うみたい 。 ワームの長さをやや短くなるようにカットしてみた、やや良くなった気がするが・・・ ん〜って感じ。 ジグヘッドを針の短いバーブレスタイプにしてみた・・・ でもやっぱり、違うみたい。

 

スポンサーリンク

画像

なぜ?? からのひらめき〜

 

ジグヘッドを見ていると、ビビッと何かひらめきました。ここからは、私の勝手な推測だが、使者(豆アジ)たちはワームの先端だけをかじっているのではないか?? 早速、長さのあるジグヘッドに少しだけカットしたワームを装備して、魔界にポーンって投げて、チョンチョンして待っていたら 『コンっ』 あたりました。先程までは、「コンっ」 からの 「あ〜」 でしたが 『コンっ』 からのブルブルで、見事に乗りました

ショートバイトでもノリノリ〜

 

その後はポロリも激減して、ほとんどのあたりを乗せることが出来ました。 今回は、フグみたいにおちょぼ口で、警戒していたのかな? 針の位置を後ろに下げて、おちょぼ口のバイトでもフッキング出来るように、セットしたことが効いたようですね。

 

もし良ければ、豆アジ攻略パターンのご参考にしてみて下さい。

画像

画像

今回使ったジグヘッド、詳細貼っておきます

※画像をクリックすると詳細ページにいけます。

針の長さは短くてバーブレスタイプ

針の長さは中ぐらい

 

ノリノリになった針が長めのジグ

いい感じ・ぽろりなんか怖くない

関連記事

 

スポンサーリンク